現在は女性の社会進出が今まで以上に活発になってきています。女性の究極の目標は専業主婦という調査結果もあるようですが、女性の結婚は晩婚化していますし、結婚自体を必要としない女性も増えてきています。

そういう中でライフスタイルも男性と似たようなものになり、余暇を楽しむ女性が増えて来ているのも現状といえるでしょう。そのような中にあってお金を必要とする女性は、いまだかつて無いくらい増えてきているということです。そうなると女性もお金を借りたいと思うこととなるのですが、実際には消費者金融から融資を受けるのはなにかと抵抗があるでしょう。それは抵抗というよりも怖さがあるからだと思います。

実際にテレビドラマや映画などの影響で転落人生の第一歩が借金から始まるのが定石となっています。ですから、借金をするということ自体にどうしてもマイナスイメージを持ってしまうのです。しかし、私は借金をしていると声高に自慢する人はいませんし、現在は借金をしてもそれを秘匿することは従来と比べても簡単といえます。また、一番大事なことは女性専用のカードローンという金融商品が多数販売されているという事実です。

このような現象を見る限りでもお金を必要としている女性が多く、そしてお金を必要とする女性のために安心してお金を借りることができるカードローンを、各消費者金融会社が先を争って販売しているということなのです。

女性の為のローンとは

女性のためのローンというものがあります。一般的にみても女性は男性に比べて堅実で借金を嫌う傾向にあるため、ローンなどの融資を受けることに抵抗があると昔からされてきました。もっとも昔は働く女性も少なく、借金をするほどお金に切迫していなかったという事情もあるかもしれません。

しかし、現在では男性と比肩しても同じくらい社会進出が活発になってきていますので、それに伴ってお金を必要とする女性も多くなってきたようです。それでも女性にとって、消費者金融会社のカードローンで融資を受けるといった行為は抵抗があるものです。

そのようなニーズがありながらなかなか踏み切れないというのが現状ではあったのです。そこで女性専用のカードローンといったものが誕生しました。これは文字通り女性のための専用のカードローンということです。一般のカードローンと何が違うのかというと、内容自体は何も変わらないというのが実情です。女性だからといって金利が下がるわけではありません。また、女性だからといって審査が大丈夫ということも当然ですがありません。

それでは何が違うのかというと、それはお金を融資する側である消費者金融会社のスタッフの全てが女性であるという点でしょう。また、女性ならではの出費でも女性専用ローンというのは威力を発揮します。

それは整形であったりエステサロンの費用などに代表されるものです。そのような女性専用のカードローンは、これからどんどん利用率が上がることが予想されています。

女性はやっぱり店舗で申込?

女性専用のカードローンといっても、消費者金融会社などの窓口に出向いて融資の申し込みをするのはなかなか勇気がいるものでしょう。第一消費者金融会社に出入りするということだけで、借金をしているということが一目瞭然ですから、窓口に出向くというのは抵抗があるのも無理からぬものであるということがいえるのです。

大手の消費者金融会社では対面での申し込みの気恥ずかしさを考えて、無人契約機を設置しているところがあります。それでもそのような場所に出入りするだけでも抵抗がありますので、無人契約機も難しいといってもいいでしょう。現在は窓口に出向くというようなことをしなくても、インターネットに接続する環境があればネット上で申し込みを行い融資を受けることも可能となっています。

本人確認の書類、この場合は運転免許証や健康保険証が一般的ですが、このような本人を確認するものと、年収を証明できるものがあれば、家にいながらにして融資の申し込みをすることができ、かつ融資を受けることができるのです。

急ぎの場合は申し込みと同時に振り込み先を指定すると、審査をクリアすることで瞬時に振り込みが行われますから、あとは自分の口座からお金を引き出すだけでいいということになります。

肝心の支払いについては翌月からということが一般的ですから、その一ヵ月の間に支払い計画を綿密に考えておいたほうがいいのはいうまでもありません。借りたら返すということが基本であることは間違いありませんから。

ローンの特徴を調べました

女性専用のカードローンの特徴というものをいろいろと調べてみました。他の項でも触れましたが女性専用のカードローンといっても、一般のカードローンと比べて金利が低いということはありません。また審査がクリア出来るということもありませんので、女性専用カードローンが一部の人は大丈夫だろう、あるいは金利が安いという思い込みがあるようですが、それはもちろん誤解ですので考えを改めなくてはいけないでしょう。

女性専用カードローンの最大の特徴はスタッフの全てが女性であるということです。これは女性がお金を借りやすい雰囲気作りに大いに役立っていると言ってもいいでしょう。本来女性は男性に比べてもお金に対して堅実であり、借金に対して拒否反応を示すことが多いとされてきました。それだけにいざお金が必要という段階になっても、なかなか一歩を踏み出せないというのが実情だったのです。

そこへ女性専用という言葉を見つけるとどうでしょうか。ちょっと話を聞いてみようとか調べてみようということになる女性も多いと思います。それだけ女性専用という言葉のインパクトは強いということですね。女性専用ローンの特徴は他にもあります。

それは、主婦でも申し込み可であったり、パートアルバイトの女性でも申し込みが可能となっている点です。パートアルバイトはともかく、収入のない主婦でも申し込みが可能というところが不思議な感じがしますが、これは配偶者に安定した収入がある場合に限られるのは当然のことですね。